! 2020年東京五輪の女子マラソン代表に内定した鈴木亜由子=愛知県豊橋市出身=が先月、母校名古屋大での壮行会に臨む直前、東三河陸上競技協会長の夏目輝久(71)に電話をかけた。

 「先生、また登りに行きましょう」

 高校時代の恩師。それ以上は言わずともわかる。何度も一緒に登った山だ。変わらない鈴木の弾む声に、「わかった」と約束した。