◆卓球 全日本選手権 第2日(14日・丸善インテックアリーナ大阪)

 混合ダブルスで大会2連覇中の森薗政崇(24)=BOBSON=、伊藤美誠(19)=スターツ=組が2連勝し、ベスト8入りを決めた。3回戦では2―0でリードしていたものの、第3ゲームを10―12で落とし、試合はフルゲームまでもつれた。最終的に3―2で勝利し「しっかり接戦を制することができて良かった。3回戦で3―2になったから、4回戦では落ち着いてできた」と伊藤。森薗も「ひとつ山を越えられた」と笑みを見せた。

 この日は相手に合わせて青のユニホームを着用したが、今大会ではピンク色のユニホームも用意しているという。ゆくゆくは洋服やユニホームのデザインをしていみたいと話す伊藤は「日本選手権でしか着れないので、楽しみにしています。自分たちも気分が上がります」と笑顔。さらに伊藤をはじめ、多くの女子選手が愛用するスコートについても「動きやすさを実感してほしい。もりもり(森薗)から最先端を…」と森薗に勧める一幕もあり、伊藤と森薗の夫婦漫才のようなやり取りには周囲を囲んだ報道陣の笑いも絶えなかった。