サッカーJ3のカターレ富山は13日、富山市内で会見を開き、新体制を発表した。J2昇格に向け、今季は期限付きの選手を含めて新たに11人が加入した。今季のスローガンは「頂点 ~心ひとつに~」で、安達亮監督(50)は「得点力と失点の少なさの両面で、昨季以上のものを目指したい。優勝してJ2昇格を果たす」と決意を語った。

 J3の福島ユナイテッドFCから加入した武颯(はやて)選手(24)は、昨季リーグ4位の15得点。「持ち味はとにかくゴールを取ること。結果を残していきたい」と話した。

 カターレは昨季、16勝8敗10分けで勝ち点58の4位。カターレの今季開幕戦は、3月8日に鳥取市でガイナーレ鳥取と対戦する。(田島知樹)