サッカーJ1名古屋グランパスの新体制発表会が13日、名古屋市内であった。今季のスローガンは「All for NAGOYA~進化~」。リーグ戦、ルヴァン杯、天皇杯すべてで頂点をめざすとした。

 名古屋は2季連続でJ1残留争いに陥るなど低迷する。昨季終盤から引き続き指揮を執るフィッカデンティ監督は「今季は試合を支配し、より攻撃的な姿勢が伝わるサッカーをしたい」。選手には勝利への執着心を持つことを求めた。

 昨季の主力選手はほぼ残った。新加入はMF阿部浩之(前川崎)、MF稲垣祥(前広島)、FW山崎凌吾(前湘南)の3選手らだが、大森征之スポーツダイレクターは外国籍選手の更なる補強を示唆した。