サッカーJ2の栃木SCが12日、新加入の12選手を発表した。会見で2季目の田坂和昭監督(48)は、攻守の切り替えとスピードを重視するサッカーをめざすと強調。「ハードワークができる選手が加わってくれた」と話した。

 新加入の選手たちは「あきらめないサッカーをしたい」「栃木のためにすべてをかけて戦う」と意気込んだ。昨季は降格圏の21位から抜け出せずに苦しんだが、最終盤に巻き返し、20位に浮上してJ2残留を決めた。田坂監督は今季の目標について「10位以内。簡単ではないが、(昨季の)終盤にJ1の経験があるチームなど格上の相手に互角に戦えた」と語った。(池田拓哉)