ロンドン・リオに続き、3度目の五輪への切符を手にした丹羽孝希選手に独占インタビューを敢行。その模様を4回に分けてお送りする。

「1グラム単位で調整」

Vol.2では、丹羽がリオ五輪から使用しているラケットを披露。MCのDJケチャップ氏も思わず声を出して驚いたクレイジーなこだわりとは。
さらには世界で戦っていくために磨き上げた技についても教えてくれた。

 

■丹羽 孝希(にわ・こうき)北海道出身。スヴェンソン所属。小学2年生から父親の影響で卓球を始める。小学生の頃から全国のトップクラスで活躍し、2013年には全日本卓球選手権で優勝。さらにドイツのプロリーグに参加するなど世界を相手に戦ってきた。ロンドン・リオの五輪も出場し、リオ五輪では男子団体初の銀メダル獲得に貢献した。国内のみならず、世界でも人気のある独創的かつ華麗なプレーでさらなる活躍が期待される。

■DJケチャップ 兵庫県出身。スポーツDJ、スタジアムDJ、スポーツアナウンサー、ラジオパーソナリティ等あらゆる分野で活躍。世界53カ国を旅した経験から、日本人にはない発想力で地域活性のアイデアを日々研究している。

アプリのダウンロードはこちら