ボクシングの日本フライ級王者・ユーリ阿久井政悟選手(24)=倉敷市=が10日、倉敷署の一日署長をつとめた。アドリブで伝授したのは、犯人に殴られそうになったときの対処法。プロボクサーのさすがの身のこなしに、署員らはどよめいた。

 ユーリ選手は、倉敷市の倉敷守安ボクシングジムに所属。昨年10月の王座決定戦で1ラウンドTKO勝ちし、県内のジム所属では38年ぶりとなる日本王者に輝いた。鋭いパンチが相手をとらえ、相手の攻撃をほとんど受けない完勝だった。

 署員約100人を前に訓示に立ち、最初は生い立ちなどをやや緊張した様子で話していた。が、5分ほどたって「(一日署長の)打ち合わせで、酔っ払いに殴られた警察官がいると聞きました」と切り出し、以降の話題は「実戦」に。