八戸市に住みながら総合格闘技「パンクラス」に参加している格闘家の上野惇平選手(27)=ハイブリッドレスリング八戸所属=が今年のトーナメント優勝をめざし、練習に励んでいる。地元の造船会社に勤めながらトレーニングを続ける日々。「地方からでも頂点をめざせることを見せたい」と意欲的に語る。

 出身も育ちも八戸市。八戸工業高校時代は野球部で外野手、投手としてプレーし、卒業後も地元企業に勤めながら地元のクラブチームで野球を続けていた。4年ほど前に先輩に誘われてジムに通い始め、格闘技の世界にのめり込んだ。

 格闘技を始めた年に、総合格闘技のメジャー団体「パンクラス」の下部組織のアマチュア大会に参戦し、翌年冬の大会で優勝した。18年11月にプロの認定を受けた。