サッカーJ2のモンテディオ山形の監督に就任する石丸清隆氏(46)の記者会見が9日にあった。石丸監督は「素晴らしいクラブで監督ができ、光栄。チームを一つにまとめ、J1昇格ができるよう取り組んでいきたい」と抱負を述べた。

 石丸氏は大阪府出身。阪南大卒業後、アビスパ福岡や愛媛FCなどでMFとしてプレー。指導者として愛媛FCや京都サンガで監督を務めた。2018年にはJ2だった松本山雅FCのコーチとして、リーグ優勝とJ1昇格を果たした。監督の契約は2月1日から2年間。

 監督のオファーを受けた時、石丸氏は「昇格にチャレンジするモンテとステップアップしたい自分の姿が重なり、挑戦したいと思った」といい、目指すチーム像については「チームが積み上げてきたものを大切にしながらアグレッシブに戦い、躍動感あるサッカーを展開したい」。その上で「選手たちが生き生きとサッカーをし、サポーターも『応援したい』と思うチームを作っていきたい」と述べた。