サッカーのU23(23歳以下)アジア選手権は9日、タイのバンコク近郊などで1次リーグがあり、B組の日本は1―2でサウジアラビアに敗れ、初戦を落とした。1次リーグは、16チームが4チームずつ4組に分かれて戦い、各組上位2チームが準々決勝に進む。大会は東京五輪のアジア最終予選を兼ねており、開催国として出場が決まっている日本を除く、上位3チームが出場権を得る。