山口市出身の石川佳純選手が東京五輪の卓球女子シングルス代表に内定したことを受けて、山口市は7日、市役所の外壁に内定を祝う垂れ幕を掲げた。

 高さ9メートル余りの垂れ幕で、およそ1カ月間掲げるという。市の担当者は「市ゆかりの選手をオール山口で応援できる雰囲気をつくっていきたい」と話した。(藤牧幸一)