第99回全国高校ラグビー大会決勝が7日、東大阪市花園ラグビー場(大阪府)であり、奈良県勢の御所実は14―23で桐蔭学園(神奈川)に敗れ、初優勝に届かなかった。全校生徒や保護者、地元の人々は最後までスタンドで声援を送った。

 部員を除く全校生徒約500人は、始業式を終えてバス11台で駆けつけた。フルバック石岡玲英(れい)主将(3年)の友人の馬場柊斉(しゅうせい)君(同)は「ずっと始発で学校に来て練習し、ここまでがんばってきたのを知っている。いつも通りの玲英なら大丈夫」。

 前半4分、スクラムハーフ稲葉聖馬選手(3年)がトライ。続いて16分にセンター谷中廉選手(同)がトライを決めた。