「一緒に五輪のマラソン代表を目指そう」

 花田勝彦さん(48)の競技人生は、思えばこの言葉に導かれたものだった。2度の五輪出場も、若手育成を目指す今の立場も。

 言葉をくれたのは、マラソンのレジェンド瀬古利彦さん(63)。