第98回全国高校サッカー選手権大会(日本サッカー協会など主催)の2回戦が2日に横浜市のニッパツ三ツ沢球技場などであり、茨城県代表の明秀日立は、神戸弘陵(兵庫)に2―3で敗れた。後半途中から入ったFW根本琳生(りお)(1年)が2得点する活躍を見せたが、及ばなかった。

 試合は序盤から相手ペース。前半14分に先制され、後半立ち上がりにも追加点を許した。明秀は流れを変えようと3人を同時に交代し、代わった根本が頭で押し込み1点。PKで失点するも、再び根本が加点した。その後も明秀ペースでゴール前に迫ったが、1点が届かなかった。

■チームを支えた2人の主将