プロボクシング・世界ボクシング機構(WBO)の世界戦3試合が12月31日、東京・大田区総合体育館であり、男子スーパーフライ級は4階級を制覇した王者の井岡一翔(30)=Reason大貴=が、同級1位のジェイビエール・シントロン(24)=プエルトリコ=に3―0(116―112、116―112、115―113)の判定で勝ち初防衛した。同フライ級は、王者の田中恒成(24)=畑中=が同級10位のウラン・トロハツ(26)=中国=を3回にKOし、3度目の防衛を果たした。

 女子スーパーフライ級は、王者の吉田実代(31)=EBISU K’s BOX=が挑戦者の石麗萍(21)=中国=を判定で破り初防衛した。