第99回全国高校ラグビー大会(大阪・花園ラグビー場)は30日、2回戦が行われ、県代表の浦和が青森山田を33―28で破り、3回戦進出を決めた。埼玉県勢が花園で2勝するのは4年ぶり。元日にシード校の桐蔭学園(神奈川)と対戦する。

 浦和が接戦を制し、守り切った。両チームともトライで得点を重ね、3度も同点となる展開に。浦和は後半、速攻とラックを織り交ぜて攻め、同点に追いついた後も連続2トライを決めて抜け出した。留学生を中心とした力強さが持ち味の青森山田が詰め寄ったが、振り切った。

■焦らず攻略ピタリ