27日に大阪府で開幕する全国高校ラグビー大会に出場する御所実業。3年生部員の中留夢菜(ゆめな)さん(18)は、部で唯一の女子部員だ。開会式ではプラカードを持ってチームを先導し、大阪府の東大阪市花園ラグビー場の芝を踏む。

 五つ上の兄が入った小学生チームの練習で、ラグビーを初めて見た。「痛そうで、冬は寒そう」。それが最初の感想だったが、兄が通うラグビースクールの体験教室に参加し、トライを決めた。初対面の生徒たちから「ナイストライ」と声をかけられた。「一緒にプレーした人とつながれるのがうれしくて、ラグビー楽しいなって」

 小学6年生でラグビースクールに本格的に参加、中学は男子部員しかいないラグビー部に入った。兄が進んだ御所実のラグビー部の練習を見学すると、選手同士の声かけが多く、活気あるプレーに憧れた。