第72回全国高校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ、朝日新聞社など主催)は25日、男子の日本航空が、2回戦で岡山商科大付に79―110で完敗した。

 岡山は年代別日本代表の脇真大選手を擁し、平均身長で6センチ上回る。

 日本航空は前半、いずれも3年の山田翔輝選手と林佑磨選手らがシュートを決めきれず、徐々に点差を広げられた。193センチの神代英輝選手(3年)もゴール下で競り負け、22点差。