海洋高校相撲部3年の竹岡勇人(はやと)さん(18)が大相撲・尾車部屋に入門することが決まった。25日に同校で同部屋付きの中村親方(元関脇嘉風)と記者会見し、「親方の現役時代のように、立ち合いから一気に押す強い力士を目指す」と抱負を語った。来年1月に新弟子検査を受け、前相撲でデビューする予定だ。

 竹岡さんは東京・両国の出身。力士に憧れて、糸魚川市の能生中学校、海洋高と進んだ。小6で身長160センチ、体重50キロほどだったが、6年間で173センチ、110キロまで体を大きくした。主に団体戦で出場し、今年の全国高校相撲十和田大会(青森県)で同校は準優勝した。

 竹岡さんは「厳しい稽古や指導で自律できた6年間だった。もっと体を大きくしたい」と話した。中村親方は「何でも吸収したがる姿勢がいい。まじめに努力して結果を出し、後輩のいい手本に」と期待を寄せた。(松本英仁)