東京で開催されている第72回全国高校バスケットボール選手権大会(ソフトバンクウインターカップ、朝日新聞社など主催)は24日、女子の2回戦があった。石川県勢の津幡は、新潟産大付(新潟)を73―60で下し、3回戦へ進んだ。

 中道玲夏選手(3年)が25点を奪う活躍。第4クオーターこそ相手ペースになったが、リードを守った。

 津幡は25日、ベスト8をかけて、大阪桐蔭(大阪)と戦う。(三井新)