NFLの2016-17シーズンが9月8日に開幕した。開幕戦ではカロライナ・パンサーズとデンバー・ブロンコスが対戦。昨季スーパーボウルの再戦は大接戦の末、ブロンコスが21-20でパンサーズを返り討ちにした。

先制したのはパンサーズ。第1クォーターにキャム・ニュートンから、ケルビン・ベンジャミンにタッチダウンパスが通る。

その後も試合はパンサーズがリードして進んだ。しかし、最終第4クォーターにブロンコスは、ランニングバック(RB)の C.J. アンダーソンが2タッチダウンを決め逆転。

試合終盤に1点差まで追い上げられるが、ブロンコスは持ち前の堅い守備でパンサーズの反撃をしのぎ続ける。パンサーズは残り時間わずかで逆転のフィールドゴールを狙うが、最後のキックは左に外れ失敗した。


白熱した開幕戦にNFLファンは、「FGが外れて、ブロンコスがパンサーズを返り討ち!」「やっぱりブロンコスのディフェンスは、ボンちゃんだけではなく、全てにバランスが良いな」「NFL初戦からパンサーズ熱い」「今季パンサーズはスタートダッシュかけられなかったけどやっぱり怖いチームだわ」などの声を寄せている。

C.J. アンダーソン 参考画像(2016年9月8日)(c) Getty Images

C.J. アンダーソン 参考画像(2016年9月8日)(c) Getty Images