全国高校駅伝が22日、たけびしスタジアム京都(京都市)を発着するコースであった。県代表の智弁学園奈良カレッジ(香芝市)は女子(5区間、21・0975キロ)が1時間15分36秒で43位、男子(7区間、42・195キロ)は2時間6分13秒で28位でゴールした。

 女子3区の中西さくら主将(3年)は47校中、最下位でたすきを受け取ったが、区間32位の力走で順位を二つあげて45位に。その後も4区の林杏奈選手(3年)、5区の川島真夕選手(2年)が一人ずつ抜かして43位でゴールした。

 チーム記録1時間12分45秒には及ばなかったが、中西主将は「全員の力を合わせてたすきをつなげることができました。悔いはありません」と語った。