全国高校駅伝競走大会(日本陸上競技連盟など主催)が22日、京都市の西京極陸上競技場を発着点に開かれた。県代表で出場した女子(5区、21・0975キロ)の比叡山=7年連続9回目=は1時間12分3秒で過去最高の23位、男子(7区、42・195キロ)の滋賀学園=2年連続12回目=は2時間5分51秒で25位だった。いずれも前回より順位を上げる頑張りを見せた。

■女子 「全員駅伝」を達成 比叡山23位

 比叡山は8位入賞の目標に及ばなかったが、粘り強い走りを見せて、昨年より順位を五つ上げた。