日本スケート連盟は22日、世界選手権の代表を発表し、男子は全日本選手権4連覇を達成した宇野昌磨(トヨタ自動車)、同2位の羽生結弦(ANA)、同4位の田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)を選んだ。女子は全日本初優勝の紀平梨花(関大ク)、同2位の樋口新葉(明大)、同4位の宮原知子(関大)を選出した。