(22日、フィギュアスケート 全日本選手権男子フリー)

 15歳の高校1年生、佐藤駿にとって成長を実感する節目の全日本になった。今季のジュニアグランプリファイナルを制し「自信もついた」。言葉の通り、SPでは強気に攻めて予定になかった4回転トーループを成功させ、3位につけた。結果、フリーは羽生や宇野と同じ最終第4グループでの滑走。「良い物を持ち帰りたい」と言ったのは開幕前日だ。総合5位の経験を胸に前に進んでいく。