来年の東京五輪・パラリンピックの開閉会式や陸上競技の舞台となる国立競技場で21日、完成を記念したイベントが開かれた。

 午前中はアシックスの主催で2020人の一般ランナーがトラックを走るイベントがあり、陸上短距離の桐生祥秀(よしひで)選手も登場して歓声を浴びた。愛知県一宮市から参加した藤井亮汰君(11)は「スタジアムが大きくて、1周がすごく長く感じた。いつかここで(サッカー・アルゼンチン代表の)メッシのようにプレーしたい」と目を輝かせた。

 同日夜にはアイドルグループ嵐らが出演するオープニングイベントがあり、約6万人の観衆でスタンドが埋まった。