「白バラ牛乳」を生産する大山乳業農業協同組合(鳥取県琴浦町)は、卓球の松平賢二選手(30)=協和キリン=とスポンサー契約を結んだ。2020年1月から、胸に「白バラ牛乳」のロゴが入ったユニホームで戦う。

 松平選手は石川県出身。世界選手権で4度の代表経験があり、12年に団体で銅メダルを獲得。13年は3きょうだいで出場し話題を呼んだ。18年には日本リーグ・ビッグトーナメントで優勝するなど、国内外で活躍を続けている。今回のスポンサー契約は個人資格で出場する試合が対象で、ユニホーム姿は来年1月の全日本卓球選手権で披露される。

 大山乳業は今後、白バラ牛乳やヨーグルトなど、約10種類の商品を月に2回のペースで提供し、栄養面で競技生活をサポートする。一方、松平選手はユニホームの着用のほか、ツイッターなどSNSを通じて大山乳業の商品をPRする。