全国高校駅伝競走大会(日本陸上競技連盟など主催)が22日、京都市で開かれる。第70回大会となる男子(7区、42・195キロ)に倉敷と水島工(いずれも倉敷市)、第31回大会となる女子(5区、21・0975キロ)に興譲館(井原市)が出場する。師走の都大路に向け、最後の練習に熱がこもる。(榧場勇太)

■連覇意識せず全力で 倉敷

 42年連続42回目の出場。昨年は2時間2分9秒で、2016年に続き2度目の全国制覇を果たした。今年の県予選は2時間3分57秒で優勝。昨年の県予選を制したタイムより早く、連覇への期待は膨らむ。