全国高校駅伝が22日に京都市で開催される。県内からは男子が智弁和歌山(初)、女子が和歌山北(3年連続3回目)が出場。それぞれの思いを胸に仲間にたすきをつなげ、都大路を駆け抜ける。(西岡矩毅)

■走りで感謝伝える 男子・智弁和歌山 初出場

 智弁和歌山は、創部3年目で初の全国大会の切符を手にした。部員たちは高校に「編入コース」で入学。平日は授業が午後5時に終わることもあり、練習時間は1時間半程度と限られる。