ゴールボールのアジアパシフィック選手権は10日、千葉市の千葉ポートアリーナで男女決勝が行われた。女子は日本が2-1で中国を破って優勝を決めた。日本は、主将の天摩由貴の得点などでリードを奪い、逃げ切った。男子は、日本が3位決定戦で韓国を破った。

 ゴールボールは鈴入りのボールを目隠しをした選手たちが転がしたり弾ませたりしてゴールを目指すパラリンピック競技。日本は男女とも開催国枠で出場が決まっている。(西畑志朗)