フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6人で争うGPファイナルが7日(日本時間8日)、イタリアのトリノであり、女子フリーではファイナル2連覇を狙った紀平梨花(関大ク)がフリー145・76点の合計216・47点で4位だった。優勝はアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)で、フリーは162・14点の合計247・59点。合計点は歴代世界最高得点を更新した。