平日はサラリーマン、そして週末はアスリートという、二刀流の人生を歩む社会人アスリートの方々へのインタビュー企画です。仕事もスポーツも本気で取り組む社会人アスリートの方々にフォーカスします。

 

あなたのプロフィールを教えてください

名前:内堀雄斗

身長:175cm

体重:77kg

職業:商社マン

競技名:硬式野球

所属チーム名:東京LBC

ポジション:キャッチャー

サラリーマンとアスリートの両立という過酷な日々を続ける理由を教えてくたさい。また、競技の好きなところも教えてください

根底には野球が大好きで続けたいというのが第一にあります。又、高校・大学時代に野球と勉強を両立し、充実した日々を送れており、社会人になっても、当時のように野球と仕事両輪の生活を通し、自身を更に成長させたいという強い信念があるため。

 

いつまで現役を続けますか?

生涯野球人です

 

<一問一答>

生まれ変わったら何になりたいですか?

大谷翔平選手。同級生ですが、あのような異次元パワーを持って野球をやってみたいですね。

あなたのヒーローは誰ですか?

田中将大選手。楽天初の日本一の際は、優勝だけでは片付けられない何かを日本人に教えてくれたと思います。自分もスポーツを通して勝敗や技術だけでない何かを伝えられるような人間になりたいと思っているので、彼は私の中でビッグヒーローですね。

あなたのカッコいいところを教えてください

一度決めたら絶対にやり遂げる

あなたのカッコ悪いところを教えてください

真面目過ぎる部分ですかね(笑)もう少し抜け感や遊びがあってもよいのかと日々反省しております。

宝物はなんですか?

自身の使っているキャッチャーミットです。何度も修理し、店員に「これ以上縫って直せないよ」と言われるくらい使い込んでいます。「革命児」という刺繍が入っているのですが、これは自身の母校(大学)入学時に、久しく成し遂げていなかったAクラス入りを志し刻んだものです。結果としてAクラスには惜しくも届きませんでしたが、全国でも有数の強豪に何度も勝つ事ができたのは良い思い出です。

好きなお花はなんですか?

桜。見ていると日本らしさというか、なんだか趣や落ち着きを感じられます。

座右の銘は?

「豪胆細心」です。常に大胆さと繊細さを失わず生活したいと思っています。

最近ブルッたことはなんですか?

井上尚弥 vs ドネア戦。他競技ではありますが、最高峰の技術と精神のぶつかり合い、そしてアスリートとして双方をリスペクトする姿勢が感じられ本当に鳥肌が立ちました。対人スポーツのすばらしさを改めて実感した次第です。

この記事を読んでいるユーザーへメッセーシをください

私たちは部員数はさほど多くなく強豪チームとは言えません。しかし、野球への取り組み方、社会人としての姿勢等については、高い意識を持ったチームであると自信を持っております。是非、試合会場に観に来てください!そして、野球をやりたいと思っている方は、ぜひ一緒にプレーしましょう!

内堀雄斗選手も所属する社会人硬式野球クラブチーム「東京LBC」に関する情報は、SNSや公式Webサイトで閲覧可能。東京LBCで検索して、社会人野球情報や選手の活動を是非チェックしてください!