札幌開催となる来年の東京五輪のマラソンと競歩の日程は、8月6~9日の4日間で行うことが決まった。また、マラソンの前半20キロは札幌市中心部を1周するコースに、競歩は南北に走る札幌駅前通を往復するコースとなった。開催の概要が固まってきたことで、地元でもようやく準備が加速しそうだ。

■「コンパクト」市長は評価

 スイスで行われた国際オリンピック委員会(IOC)の理事会と並行して、札幌市内では大会組織委員会と市、道による実務者会議が行われた。会議では理事会に提案された日程やコースを中心に議論。また、大通公園の仮設施設の数をどう少なくするかについても報告があったという。