東京五輪新種目であるスケートボード・パーク女子の岡本碧優(みすぐ、13歳)が3日、名古屋市で表彰式に出席した。9月の世界選手権で金メダルを獲得するなど五輪予選対象大会で4戦全勝。中学1年にして金メダル最有力候補は「もっと世界で活躍したい」とさらなる飛躍を誓った。

 約1年前からパーク男子五輪代表候補の笹岡建介(20)の実家に下宿し指導を受けており、「笹岡家の皆さんのおかげで優勝できている」と岡本。ともに11月からはタクシーなどを手がけるMKグループと所属契約を結び、碧優と建介の“MK”コンビで世界を席巻する。