卓球女子の平野美宇(19)=日本生命=が3日、東京五輪代表争い最終2大会に向け、羽田空港から出発した。大一番を前に髪色もチェンジ。一度金髪にし、その後、グレーを入れ“銀髪”風に。「2枠目に入りたいので、シルバーっぽく」。強い思いを込めた。

 来年1月発表の世界ランク日本勢上位2人がシングルス代表に決まるが、1枠は伊藤美誠(スターツ)が確定。現在、平野は初の五輪切符へ、3大会連続五輪出場を狙う石川佳純(全農)とし烈な争いを繰り広げている。残るはノースアメリカンOP(4日開幕、カナダ)とグランドファイナル(12日開幕、中国)。移動負担を軽減するため、飛行機を自腹でビジネスクラスにアップグレードした平野は「絶対に自分がシングルス2枠目に入る気持ちでいる」と、完全燃焼を誓った。