サッカーJ2の水戸ホーリーホックは、次期監督に20歳以下の日本代表コーチを務めている秋葉忠宏氏(44)が就任すると2日に発表した。秋葉氏は「日本を代表する選手を輩出し、クラブとしても日本一、世界一となれるよう、クラブや選手と共に大きく成長していきたい」とコメントした。

 秋葉氏は千葉県出身で、同県の市立船橋高校を卒業後にジェフユナイテッド市原に入団。その後、セレッソ大阪やアルビレックス新潟などでプレーした。2010年に現役を引退。11~12年には水戸でヘッドコーチを務めた経歴があり、「指導者としてのキャリアをスタートさせて頂いた思い入れのある特別なクラブ」と意気込んでいる。

 18年からホーリーホックを指揮した長谷部茂利氏(48)は、来季からJ2のアビスパ福岡の監督に就任する。