関東大学ラグビーは1日、東京・秩父宮ラグビー場で対抗戦の早明戦があり、明大が早大を36―7で下し、25年ぶりとなった全勝対決を制した。対抗戦優勝は4年ぶり17度目で、全勝での優勝は1998年以来、21年ぶり。明大は前半を10―7で折り返し、後半に4トライを奪って早大を突き放した。定期戦は明大の通算39勝54敗2分け。

 対抗戦は全日程が終了し、4位の筑波大までが大学選手権に出場する。