卓球Tリーグ男子の琉球アスティーダは28日、株式投資型クラウドファンディングで資金調達を開始すると発表した。琉球によると、日本のプロスポーツチームで初めての試み。資本力の充実で事業の成長につなげるとともに、ファンや株主を中心とし、地域に根ざしたチーム運営の仕組みの創出を目指すとしている。

 株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で12月7日から受け付ける。募集期間は同9日までで、2300万円を上限額に設定。募集案内は事前開示されている。