卓球女子で五輪2大会連続メダリストの福原愛さん(31)=ANA=が27日、都内で「2020年台湾観光キャンペーン新CM発表会」に出席した。

 福原さんは2016年9月にリオ五輪台湾代表の江宏傑(30)と結婚し、1男1女をもうけた。現在は台湾在住で、SNSなどで台湾の魅力を発信している功績がたたえられ、感謝状が贈呈された。台湾での生活を「おかげさまで、毎日楽しく過ごさせていただいてます」と振り返り、「台湾には魅力的な場所、おいしいものがたくさんあるので、ぜひみなさん足を運んでみて下さい」とPRした。

 福原さんは、台湾でのおすすめの観光スポットには「夜市」を挙げた。「いろんなところにあるけど、行く場所で違う屋台が並んでいたり、食べ歩きをしたり、射的や輪投げとかのゲームもある。すごく楽しい」。食べ物では最近まっているのが「タロイモ」だという。「もしカロリーがゼロだったら毎日食べたいぐらい、本当においしいです」と笑顔が浮かんだ。

 卓球では来年1月6日に発表される東京五輪代表選考レースが佳境を迎えている。4大会連続で出場した自身の経験も踏まえ「今すごく大変な時期だと思う。自分が経験してきたことも踏まえて、ちゃんと呼吸もできないんじゃないかって思うぐらい息苦しくて、夜もしっかり眠れないような日々が続いてるんじゃないかなって思います。体調に気をつけて、選ばれるにしても選ばれないにしても、悔いの残らないように日々を過ごしてほしい」と選手の心情をおもんばかった。

 また、自身の2019年については「私は元アスリートでもありますし、これから卓球界にどう恩返しをしていくかをずっと考えていて、そういったことに対しての足がかりとなる1年でした」と振り返った。東京五輪が控える来年へ「自国開催ということで、今まで自分が経験してきたことをスポーツ界、卓球界に恩返しできたらいいなと思ってます」と抱負を語った。