京都府北部で唯一のスイス村スキー場(京丹後市弥栄町野中)が、来年度までの2シーズンの営業休止を決めた。スキー人口の減少や、近年の雪不足などが背景にあり、再開のめどはたっていない。

 スイス村スキー場は1984年、合併前の旧弥栄町が開設した。初級・中級者向けのファミリーゲレンデが中心で、上級者が楽しめる35度の急斜面も人気を集めてきた。ピーク時の91年には、府内外から約4万2千人の利用客が訪れた。

 だが、近年はレジャーの多様化や設備の老朽化などで利用客が伸び悩み、1万人を切っている。さらに昨年度は雪が積もらず、まったく営業できなかった。3基あるリフトや圧雪車2台の修繕や更新には数千万円かかり、この数年は300万~700万円ほどの赤字が続いているという。