大相撲九州場所を終えた力士2人が26日、山口県下関市の泉幼稚園(梶山幸子園長、186人)を訪れ、園児たちと交流した。20回目となる恒例行事で、園児たちはまとまって相撲をとったり、一緒に餅つきをしたりして楽しんだ。

 芝田山部屋に所属する魁(さきがけ、幕下)、龍勢旺(りゅうせいおう、三段目)の2人。年中組の郡歌乃音(こおりかのん)ちゃん(5)は「おなかがプチプチしてかっこよかった」と話した。