サッカーJ2のレノファ山口は25日、霜田正浩監督が来季も続投すると発表した。霜田監督は就任2年目。昨季はJ2昇格後最高の8位に導いたが、今季は15位とふるわなかった。一方、若手選手を積極的に起用するなど、選手の育成面で実績を残した。

 霜田監督は「良いフットボールを追求しながら結果にもこだわる厳しさをもって、全力を尽くします」とのコメントを発表。レノファ山口は「選手が成長したことを実感しているし、ぶれずに戦ってくれたことを評価している。来季、J1に昇格できると信じて続投を決めた」としている。(滝沢貴大)