J2残留が決まった――。24日のサッカーJ2栃木SCの今季最終戦。千葉市のフクダ電子アリーナでジェフユナイテッド千葉と戦い、1―0で競り勝った。苦しい戦いが続き順位が低迷したが、最終節で降格圏を脱出した。

 残留のためには勝つしかない21位で試合に臨んだ栃木。前半は千葉に押し込まれる苦しい展開だったが、スコアレスで折り返した。後半26分、MF大崎淳矢選手からのクロスをDF田代雅也選手が頭で合わせて先制。その後は相手に攻撃の形をつくらせず、1点を守り切った。

 勝ち点3を獲得し、今季の勝ち点を40に伸ばした。第26節から降格圏の21位が続いたが、この日、20位の鹿児島ユナイテッドFCが敗れて勝ち点で並び、得失点差で上回ったため順位が入れ替わった。