卓球の国際大会「T2ダイヤモンド」第2戦は23日、シンガポールで男女シングルス準々決勝が行われた。

 男子は世界ランク5位の張本智和(木下グループ)が、11位の丹羽孝希(スヴェンソン)との日本人対決を制した。2ゲームを先行されたが、4ゲームを連取しての逆転勝ち。24日の準決勝は世界2位の許シン(中国)と対戦する。13位の水谷隼(木下グループ)は3位の林高遠(中国)に1-4で敗れた。

 女子も日本人対決となり、世界7位の伊藤美誠(スターツ)が4強入りを決めた。19位の佐藤瞳(ミキハウス)に4-0で勝利した。準決勝は20位の田志希(韓国)と対戦。初戦で平野美宇(日本生命)、準々決勝で世界1位の陳夢(中国)にいずれもフルゲームで競り勝ち、勢いに乗る相手を迎え撃つ。