「JAPAN ACTION SPORTS AWARDS 2019」の授章式が22日、都内で行われた。サーフィン男子で東京五輪代表候補の五十嵐カノア(22)=木下グループ=は「ACTION SPORTS of the YEAR」を受賞。「今年初めて自信を持って、トップレベルのサーファーと戦えた。いい年でした」と振り返った。

 世界最高峰チャンピオンシップ・ツアー(CT)で現在6位につける。5月にはアジア初のCT制覇も成し遂げ、東京五輪での金メダルも射程圏内だ。「オリンピックは毎日のように考える。2020年に向けてもっと頑張りたい」と大舞台へ意気込んだ。五輪出場権は来年5月のワールドゲームズ(WG=世界選手権に相当)に出場すれば確定する。