サッカー明治安田生命J2リーグの愛媛FCは16日の第41節、松山市のニンジニアスタジアムでFC琉球と対戦し、1―2で敗れた。今季ホーム最終戦を白星で飾れなかった。通算成績は12勝6分け23敗(勝ち点42)でリーグ17位。

 愛媛FCは前半14分、MF川村拓夢選手がゴール前のこぼれ球を流し込み、J初得点。幸先良く先行したが、後半21、44分に2点を奪われて逆転負けした。

 試合後、スタジアムでセレモニーがあった。来季もチームを指揮することが決まった川井健太監督は「熱い声援をありがとうございました。我々は我々らしくやり続けるしかない」と、来季の飛躍を誓った。