愛媛中学駅伝競走大会兼全国中学校駅伝大会県予選会(県中学校体育連盟、愛媛陸上競技協会、朝日新聞社主催)が16日、愛媛県新居浜市東雲競技場周辺であった。男子(6区間計18キロ)は68チーム、女子(5区間計12キロ)は70チームが出場し、男女とも新居浜市立西が優勝した。男子は2年連続5回目、女子は3年ぶり4回目の優勝。新居浜市立西は12月に滋賀県である第27回全国中学校駅伝大会に出場する。

■男子

 新居浜市立西が実力を発揮して2連覇。2区の越智将太選手(3年)が6人を抜いて順位を2位に上げ、3区で松木鉄人選手(同)が早々にトップに立った。4区の西原拓未選手(2年)も後続に大差をつける快走。6人中4人が区間賞の走りで、2位に1分2秒差をつけて快勝した。