日本代表の初めての8強入りで盛り上がったラグビーワールドカップ(W杯)日本大会が2日、閉幕した。横浜国際総合競技場(横浜市港北区)では決勝、準決勝など6試合が開かれ、のべ40万人超が観戦した。同市内への経済効果やボランティアを含めた「おもてなし」、警備状況を振り返った。

 「うまく当たった」

 同競技場近くの駅の一つ新横浜駅近くで焼き肉店「福楽苑(えん)」を営む会社の従業員は、満足げに語った。