第98回全国高校サッカー選手権福井県大会は10日、坂井市三国町黒目のテクノポート福井スタジアムで決勝があった。丸岡が2―1で北陸を破って連覇し、12月30日に東京で開幕する全国大会への30回目の出場を決めた。

■DF藤本の先制点 流れ呼ぶ

 丸岡は、開始早々に決めたDF藤本輝晶(3年)の先制点で、試合の流れを自分たちのものにした。