日本代表が活躍してワールドカップ(W杯)で高まったラグビー人気。岐阜県郡上市では、女子ラグビーチーム「郡上ブルーズ」が今夏に発足し、活動を始めている。選手たちはラグビーの魅力に触れながら、「まちを盛り上げたい」と意気込んでいる。

 「郡上にラグビーの女子チームを」。郡上市内のスポーツクラブが今年7月にメンバーを募集。中高生や社会人らが集まり、翌月にチームが発足した。現在は、15人が市内で夜間や土曜日などに週2回練習している。9人は中学生で、3人は母親。なかなか全員がそろって練習できないのが悩みだ。

 ラグビー経験者は高校生1人のみ。ほかのメンバーはバスケットやテニス、バドミントン、柔道や空手など様々なスポーツを経験していて、足の速さや体幹の強さといった個々の強みを生かしたチームを目指すという。